旅する京都~地元発信の京都観光・旅行ブログ~

生粋の京都人が綴る京都の楽しみ方! 有名観光地から隠れた名店、お土産紹介など。面白い行事やしきたり・習わしを地元民の視点で書いています。

京都

6月限定の京の和菓子「水無月」に備えて

6月の和菓子と言えば・・・

水無月!!!

ってこのネタが通じるのは本当に京都の人間だけ。

「水無月」とは夏の祓のときに食べる冷たい和菓子です。(「祓え」についてはwikipediaへ
白っぽいういろうの上に小豆(たま~にあんこのやつもある)が乗っていて、大体は三角形に切ってあります。
ちょっと手元に写真がないので、来月食べたら載せますね。

実は2年ほど仕事の都合で大阪に住んでいた時期があったのですが、京都のすぐお隣の大阪でも「水無月」はどこにも置いていませんでした。

会社で「そろそろ水無月食べなきゃ~♪会社の近所に和菓子屋ってありましたっけ?」って聞いたら社長も部長もその他社員も

(´・ω・`)ん?

って顔になってました。

発言した私も何が起こったのか分からず、社員数名の小さな社内で一瞬時が止まりました。
普通 「水無月」=旧暦の6月 って思うそうな。


6月を食べようとしてる私って何者?!
どんな妖怪やねん!って自分で突っ込みました。

田舎もんにありがちな「え?これって全国的じゃなくてうちの地元だけ?」現象です。

結局大阪で和菓子の水無月は手に入らず、実家(京都市内)から送ってもらいました。
これを食べないと7月を迎えられないのよ。
正月に初詣に行かないくらい大変なことなんです。なんか気持ち悪いでしょ。

京都の和菓子屋さんでもこの水無月を製造してるのは6月だけ。
なので5月半ばの今はまだお目にかかれません。

蒸っしむしの6月の京都は観光にはあまり向きませんが、地元の風習を体験されてはいかがでしょうか。
水無月おいしいですよ。

茅の輪くぐりや人型ちゅうものもあるので、来月タイムリーにお伝えしたいと思います。

お寺に泊まる 京都散歩

お寺に宿泊できるって知ってましたか?
いざ京都旅行へ!って思っても宿泊先は旅館かホテルって人が大半ではないかと思うのですが、お寺さんの宿坊も面白いと思いますよ。
食事は精進料理になると思うので、食べ盛りの学生さんは物足りないかもしれませんが、一回体験しておいて損はないです。断言します。


私、GW直前に風邪をひいてダウンしておりました(ノд・。) グスン
京都市内は最高気温が28℃!ぴかぴかお天気☆な日も寝込んでたってゆう悲しい私。

布団でじっとしてたわけですが、薬飲んで熱が下がってる間は読書にふけっておりました。
鼻にティッシュ詰め込んでね(笑)

せっかくなので読んでて面白かった本を紹介します。
京都人がわざわざ京都の本を買うことってほっとんどないんですが、この本はふと本屋で手にとってそのまま購入しました。


 
お寺に泊まる京都散歩 ★★★★★
紹介文:京都を旅する場合、お寺巡りは欠かせませんが、その寺が、いつごろできてどんな意味のある寺かをご存知の方は、意外と少ないもの。
この本は、お寺の宿坊に泊まって、坐禅、尼僧コスプレなどのプチ修行を体験し、京都の歴史、文化を眺めながら周辺を散歩する楽しさなどをお伝えする、ディープな京都旅のネタ本です。
精進料理、お寺のまわりの和菓子屋さんなど、おいしい情報も散りばめてあります。(本紹介より引用)



というのも私、何度か宿坊したことがあるんですよ。
友達の実家の寺だったりするんですけど、お堂で寝かせてもらったこともあります。

一番長く滞在したのは比叡山延暦寺で3泊4日。
高校1年生の勉強合宿でした。(学校行事で夏休みに強制参加)
敷地に併設された会館なので大人数でも大丈夫。旅館とそんなに変わらないかな。

勉強の合間に住職のお話聞いたり、朝に境内を散歩したりとなかなか味のある合宿でした。
しかし、食べ盛りの高校生には精進料理は物足りない。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン
持ってきたおやつを夜に分け合ってました。

今はいい思い出になってます♪
この本も楽しくてあっという間に読んじゃいました。

興味をお持ちの方は、一読されるのをおすすめします。
ちょっとディープな京都の楽しみ方がわかっちゃいます。



最近モバイルからこのブログを見ていただいてる方もいらっしゃるようで、
ありがたいことです。
モバイル用のリンクも貼っておきますので、お役立てください。


京都旅行のタイミング

京都市内の桜はもう葉桜になってきました。
今日のミヤネ屋でロザンの2人が仁和寺の御室桜を見に行っていましたが、もう2~3日早めに行けば良かったのに~って思いました(*´ェ`*)
遅咲きの桜とはいえここ数日京都市内は最高気温25℃・・・そりゃあわてて散っちゃうよね。
天気悪い日もあったし・・・

しかし一気に春めいた京都はこれからが観光ベストシーズンだと思うんです。
確かに桜は見たいけど、正直言うと観光地はどこも激混みなんです。
私が人酔いしやすいのもあるのですが、桜と紅葉のシーズンには極力遠出をしないことにしています。
いつもガラガラの電車がおしくらまんじゅう状態になるほど、普段とは違う状況に。

なので、あえて桜と紅葉のタイミングを避けるのも賢い京都旅行の選択肢だと思います。
ゼェゼェ言いながら探索するより、ちょっと余裕があるほうが京都の情緒が感じられるんじゃないかな~と。
オフシーズンは交通規制もないしドライブも楽ちんですよ。

桜 → 梅雨前
このタイミングが気候も良くて混雑具合もましで観光にもってこい。
梅雨の時期は超絶ムシムシ(´;ω;`)
京都の夏は厳しいです。


京都旅行特集のページがあったので、今回はそこのリンクを貼ります。
参考にどうぞ。

京都旅行特集
京都旅行特集
京都のホテルえらび
京都のホテルはどこがおススメ?地図から簡単検索!
プロフィール
名前:みやこ
地域:京都




月別アーカイブ
国内格安航空券を価格比較!



国内ツアー 国内格安航空券
海外ツアー 海外格安航空券
格安旅行探しの決定版! Travel.jp

リンク
京都の情報はこちら

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ


QRコード
QRコード


  • ライブドアブログ