旅する京都~地元発信の京都観光・旅行ブログ~

生粋の京都人が綴る京都の楽しみ方! 有名観光地から隠れた名店、お土産紹介など。面白い行事やしきたり・習わしを地元民の視点で書いています。

お土産

6月限定の京の和菓子「水無月」に備えて

6月の和菓子と言えば・・・

水無月!!!

ってこのネタが通じるのは本当に京都の人間だけ。

「水無月」とは夏の祓のときに食べる冷たい和菓子です。(「祓え」についてはwikipediaへ
白っぽいういろうの上に小豆(たま~にあんこのやつもある)が乗っていて、大体は三角形に切ってあります。
ちょっと手元に写真がないので、来月食べたら載せますね。

実は2年ほど仕事の都合で大阪に住んでいた時期があったのですが、京都のすぐお隣の大阪でも「水無月」はどこにも置いていませんでした。

会社で「そろそろ水無月食べなきゃ~♪会社の近所に和菓子屋ってありましたっけ?」って聞いたら社長も部長もその他社員も

(´・ω・`)ん?

って顔になってました。

発言した私も何が起こったのか分からず、社員数名の小さな社内で一瞬時が止まりました。
普通 「水無月」=旧暦の6月 って思うそうな。


6月を食べようとしてる私って何者?!
どんな妖怪やねん!って自分で突っ込みました。

田舎もんにありがちな「え?これって全国的じゃなくてうちの地元だけ?」現象です。

結局大阪で和菓子の水無月は手に入らず、実家(京都市内)から送ってもらいました。
これを食べないと7月を迎えられないのよ。
正月に初詣に行かないくらい大変なことなんです。なんか気持ち悪いでしょ。

京都の和菓子屋さんでもこの水無月を製造してるのは6月だけ。
なので5月半ばの今はまだお目にかかれません。

蒸っしむしの6月の京都は観光にはあまり向きませんが、地元の風習を体験されてはいかがでしょうか。
水無月おいしいですよ。

茅の輪くぐりや人型ちゅうものもあるので、来月タイムリーにお伝えしたいと思います。

京都吉祥庵

今日もバスで京都市内を東西に横断して参りました。
幸いバスの均一区間内なので220円の基本のバス料金だけで済みました。

さすがに片道50分もバスに乗るとそれだけで疲れてしましましたよ(*´ェ`*)
でも220円でその距離移動したことを考えるとちょっとお得?
これって貧乏人の発想ですかね~?笑

平日でしたが桜のシーズンなのでちらほら観光客の方も乗っていらっしゃいました。
もう市内中心部は葉桜になってきていますが、山手はまだきれいに咲いてるところも多いようです。
松尾大社の近くの公園も桜がきれいでした。
その公園は秋になると大きな銀杏が見ものです。

さて、いつもいつも前置きが長いこのブログ。
ちょっと改善しないとだめですね。

今日は「吉祥庵」について書きます。
「ぴょんや」さんでご存じの方もいるかな?

ここ数年耳にする機会が増えました。
というのも我が家ではうさぎを飼っているので、うさぎのスイーツと聞けば飛びつきます!

本当にかわいい商品があるので、うさぎ友達へのプレゼントにも喜ばれます。

母の日の商品も始まったので、今年は吉祥庵でプレゼント買う予定でいます。
実の母ともう一人プレゼントしたい人がいるので、既に気合十分です。

購入はオンラインストアでどうぞ。
たぶん実店舗での販売はなかったような・・・(曖昧ですいません)


吉祥庵オンラインストア

  

阿闍梨餅本舗 京菓子司 満月

記念すべき第1回目!
今日から京都の魅力を綴っていきたいと思っています。
不慣れですが、よろしくお願いします。

今日の京都はぽかぽか陽気です。
明け方に雨もやんでお散歩日和。
数日前、川端通り(鴨川の横)の桜が満開でしたが、この雨で少し散ったかな?
土日は大学とかの新歓で賑わってそうです。
ござ敷いてお花見するにはもってこいの場所だから、きっと場所取りも大変ですね。


実は明日、百万遍のほうに行く用事があるので、満月の阿闍梨餅(あじゃりもち)狙ってます♪
ちょっと場所が分かりにくいけど、平日でもレジ待ちできてるくらいの人気店。
って、超有名なお菓子なのでご存知の方も多いでしょう(>_<)
あんこ好きにはたまらんお味です~

ちなみに「満月」っておまんじゅうは土日祝限定販売なので忘れずゲットですよ。

阿闍梨餅本舗 京菓子司 満月
http://www.ajyarimochi.com/
本 店 〒606-8202 京都市左京区鞠小路通り今出川上ル 電話075-791-4121(代)

阿闍梨餅:1個 105円
満月: 3個 788円



プロフィール
名前:みやこ
地域:京都




月別アーカイブ
国内格安航空券を価格比較!



国内ツアー 国内格安航空券
海外ツアー 海外格安航空券
格安旅行探しの決定版! Travel.jp

リンク
京都の情報はこちら

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ


QRコード
QRコード


  • ライブドアブログ