お寺に宿泊できるって知ってましたか?
いざ京都旅行へ!って思っても宿泊先は旅館かホテルって人が大半ではないかと思うのですが、お寺さんの宿坊も面白いと思いますよ。
食事は精進料理になると思うので、食べ盛りの学生さんは物足りないかもしれませんが、一回体験しておいて損はないです。断言します。


私、GW直前に風邪をひいてダウンしておりました(ノд・。) グスン
京都市内は最高気温が28℃!ぴかぴかお天気☆な日も寝込んでたってゆう悲しい私。

布団でじっとしてたわけですが、薬飲んで熱が下がってる間は読書にふけっておりました。
鼻にティッシュ詰め込んでね(笑)

せっかくなので読んでて面白かった本を紹介します。
京都人がわざわざ京都の本を買うことってほっとんどないんですが、この本はふと本屋で手にとってそのまま購入しました。


 
お寺に泊まる京都散歩 ★★★★★
紹介文:京都を旅する場合、お寺巡りは欠かせませんが、その寺が、いつごろできてどんな意味のある寺かをご存知の方は、意外と少ないもの。
この本は、お寺の宿坊に泊まって、坐禅、尼僧コスプレなどのプチ修行を体験し、京都の歴史、文化を眺めながら周辺を散歩する楽しさなどをお伝えする、ディープな京都旅のネタ本です。
精進料理、お寺のまわりの和菓子屋さんなど、おいしい情報も散りばめてあります。(本紹介より引用)



というのも私、何度か宿坊したことがあるんですよ。
友達の実家の寺だったりするんですけど、お堂で寝かせてもらったこともあります。

一番長く滞在したのは比叡山延暦寺で3泊4日。
高校1年生の勉強合宿でした。(学校行事で夏休みに強制参加)
敷地に併設された会館なので大人数でも大丈夫。旅館とそんなに変わらないかな。

勉強の合間に住職のお話聞いたり、朝に境内を散歩したりとなかなか味のある合宿でした。
しかし、食べ盛りの高校生には精進料理は物足りない。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン
持ってきたおやつを夜に分け合ってました。

今はいい思い出になってます♪
この本も楽しくてあっという間に読んじゃいました。

興味をお持ちの方は、一読されるのをおすすめします。
ちょっとディープな京都の楽しみ方がわかっちゃいます。



最近モバイルからこのブログを見ていただいてる方もいらっしゃるようで、
ありがたいことです。
モバイル用のリンクも貼っておきますので、お役立てください。